すっかり忘れ果てていた話。

スピリチュアル妻。

Facebookに上がってきたその記事は、ある方が友人関係にあり、面白かったからシェアされたものだった。

奥さんがある日、日々のブログUPに頭を悩ませていたら、書いてやろうか?と旦那が手を挙げ一回だけの約束で担当したもの。

※悩む辺り、アウトなんだけどね。


どうも ぼくです。 


最近やたら増えている起業系ブログの中には、このタイプの奥さんが非常に多い。

身近にいて、一部始終を見られるのは家族である。

あー、なかなか貴重かな?と読ませてもらった。

蓋を開けてびっくり!

結構めっちゃくちゃなんである。


旦那さんに相談無しで、転勤中にお金を資格に突っ込まれてしまったり、どう返済していくかの提示無しにサロンを借りたいと言い出したり。

それらを、淡々と笑いを含みながら書いてあった。

社会経験が少ないからこうなるのか?

元から天然なのか?

そこはさすがにわからないし、関わりたくないので、この記事以降2、3読んだが読者登録は解除してしまった。



これからあとしばらく、この手が増えまくるだろう。

そして頭打ちになって落ち着く。

無限に「生徒さん」は増え続けるものでもなく、わかっている人たちは遠目に見て、近寄らないからだ。

どうせ教わるなら、元祖のところに行く。

そんなもんだ(笑)

前回の記事の続きになるが、もう面白くないテンプレ記事は読みたくないので、早く頭打ちになって欲しい。










  • 2017.09.21 Thursday
  • -
  • 12:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM